トイレのつまり対処法

トイレのつまりは家庭、飲食店、会社、どこでも避けられない水回りのトラブルの1つです。トイレは毎日誰もが利用する場所ですから、少しの時間でも使えないと本当に不便でストレスに感じます。そんな時はみなさんどう対処されてますでしょうか。

突然、普段通りレバーを回して、あるいはボタンを押しても、水位が上がってきて流れない、溢れそうな勢いに、パニックになりそうになったことはありませんか。家庭用のトイレつまりであれば原因も特定しやすい為、単純な紙つまりや汚物つまりであれば、パカパカと吸い出すラバーカップ等ですぐに直る場合があります。しかしながら、頑固なつまりの場合や、飲食店においては、不特定多数の人が利用し、様々な要因でトラブルも多発しやすく簡単には直らないことが多くあります。しかも、飲食店の場合は営業に差し支える可能性もありますのですぐにでも直す必要が出てきます。

現代のトイレには、和式・洋式・小便器、手洗い付き・ハイタンク、フラッシュバルブ等、様々な様式があり、また種類もウォッシュレット、節水型等多岐に渡っており、ますます専門的に、複雑化してきています。一個人や、トイレ周りの知識がまったく無い人が簡単に直せないようになってきており、昨今のトイレのつまりに関して、やはりトイレトラブルのプロである業者に依頼することが一番早く確実な方法としてお勧めです。まずは、トイレのつまりの原因や対処方法を見てみましょう。